制度と経営に強くなる!
コロナ禍で増え続ける介護職のストレスとメンタルケアへの対処法

介護事業所のリーダーが、今、知っておくべき知識を、業界に精通したC-MASのプロフェッショナルが伝授

ストレスチェックをやっていますか?

介護職の皆さんは、日頃から人材不足による過剰な勤務態勢での業務を強いられているなかで、今回のコロナ禍が襲ってきたのではないでしょうか。いくら強い神経の持ち主であっても、とてもつらい環境であることは間違いありません。

制度のうえでは、2015年より常時労働者が50人以上いる事業場は、年に一回以上のストレスチェックを実施しなければならないとされています。また、50人以下の事業場でも努力義務として定められているのをご存じでしょうか。介護事業経営者は、しっかりとストレスチェックを実施して、介護職へのメンタルケアやストレス対策に取り組むべきです。

介護職にはメンタルケアが必要不可欠です。なぜなら、ストレスを感じる一番大きな要因は、人間関係だという事実があるからです。そして介護職は、この人間関係の接触が最も多い職業だという、変えられない事実もあります。利用者さんの声に触れ、肌に触れ、心に触れ、そしてそこに同僚や上司、利用者さんの家族との人間関係もあります。さまざまな人間関係が入り交じっており、ストレスを感じないわけがないのです。
このことを理解していれば、ストレスチェックをやらないという選択肢はないでしょう。メンタルケアに取り組むことで施設全体に変化が見えてくるはずです。

ストレスは増え続けています

介護職の皆さんは、常に感染リスクと戦わなければならない現実に直面しています。そして、緊張の糸が緩むことがないのが介護現場という現実もあります。

先日、日頃から厳格に衛生管理をしていた病院で、数人が軽い気持ちで退職者の送別会を開いたことから新型コロナに感染してしまい、マスコミや社会から厳しい批判にさらされた事例もありました。

さらに、長い間マスクの不足により何度も洗って使い回すことになったり、消毒液が足りない状態も長く続きました。そのような極限状態のなかで、ほとんどの介護従事者はなんらかのストレスを抱えて仕事をしています。介護現場を離れ、家庭に帰っても感染リスクと戦わなければならず、24時間ストレスに覆われている状況も少なくありません。当然、精神面でのケアが必要な職員も増えています。

加えて、コロナ以前より確実に仕事量は増えています。そのため、従来よりもストレスを感じている現実があります。しっかりとケアできていないと、仕事へのモチベーションが生まれず、職員の定着率が下がり、事故などの不測の事態が起こる可能性も高まります。

人は変わらないものという理解が大切

多くの経営者や管理者は、部下を変えることに時間とお金を使っています。でも、実は人は根本的な部分では変わらないということをご存じでしょうか。この考え方は、心理学でも、マネジメント理論でも同じです。
人が根本から変わるのは、生死の境をさまよったり、想像を絶する悲しみなどを経験したときです。それ以外は、表面的には変わっても、根本から変わることはありません。“人は変えられない!”ということは、つまり、人を変えようとすることは無駄ということです。それを踏まえた管理をすればよいのです。

では、どのようにして個人の本質、根の部分知ることができるのでしょうか。それにはまず、他人の本質を知る前に、自分の本質を知るということが大前提となります。

貴方は自分の本質を知っていますか? 自分の本質を知ることが、最初のステップになります。自分を知ること、相手を知ることで、自然と自分の笑顔が増えていることに気づきます。自分の笑顔が増えると、自然と周りにも笑顔が増えます。笑顔の輪が広がっていきます。笑顔が何かを変えてくれます。そしてその笑顔が、自分自身を管理できているというバロメーターにもなるのです。
どうやって自分や相手を知るのか。その方法はまた別の機会にでもお話しできたらと思います。(『地域介護経営介護ビジョン』2020年8月号)

小林香織(一般社団法人コグニティブ・サポート代表理事)
一般社団法人コグニティブ・サポート
●東京都台東区台東1丁目14-10-801 TEL:090-8595-0006

介護事業に特化した経営・税務の専門家集団

C-MAS介護事業経営研究会
介護事業者の経営改善をサポートする会計事務所(税理士・公認会計士)で組織する、全国的なネットワーク。介護現場を熟知したプロフェッショナルたちが、経営改善はもちろん、戦略立案や実務においても一歩踏み込んだコンサルティングを行っています。本部事務局にお問い合わせいただければ、ご相談内容のソリューションを得意とする、地域に根づいた専門家をご紹介します。また各支部では、経営に役立つセミナー等を開催しています。

▼お問い合わせ・ご相談はこちらから
介護事業経営研究会 本部事務局
●東京都豊島区東池袋1-32-7 大樹生命池袋ビル7F
株式会社 実務経営サービス 内
TEL 03-5928-1945   URL c-mas.net/