Dr.相澤の医事放談
第19回
行政のコロナ対応要請はわかるが
その前にすべき「情報共有」の徹底

8月23日、田村憲久厚生労働大臣と小池百合子東京都知事が連名で、改正感染症法16条の2に基づき、都内の医療機関を対象にコロナ患者を最大限受け入れることを要請すると表明。法律に則った要請は初めてで、正当な理由なく要請に応じない場合は勧告し、従わなかった際は病院名を公表するといった内容で話題となった。相澤孝夫先生は、行政の取り組みとして一定の理解を示しつつ、「その前に取り組むべきこと」として情報共有を挙げる。

感染症法に則った協力要請は必要

――8月23日に、田村憲久厚生労働大臣と小池百合子東京都知事が連名で、改正感染症法16条の2に基づいて、都内の医療機関を対象にコロナ患者を最大限受け入れることを要請すると表明しました。勧告や病院名公表も視野に入れた内容で、マスコミでも話題になりました。

TAGS

検索上位タグ

RANKING

人気記事ランキング