これから始める病院原価計算
第2回
原価計算の目的を明確にし開示方法をイメージすると導入作業が効率的に

原価計算の目的はあくまで分析結果を行動変容につなげ、経営改善を実現すること。そのためには原価計算の結果を見た人が納得し、当事者意識を持つような指標を設定する必要がある。マネジメントの範ちゅうにない費用を見せられても、改善しようがないのだ。

原価計算導入時に陥りがちな精度の向上が目的化する問題

原価計算の導入場面では、計算精度の確保が重要になります。分析結果を行動変容につなげるには、裏づけとなる情報に対する納得感が必要になるからです。
しかし、院内に存在する情報が分析目的に最適化されているとは限りません。作業効率やコストなどを重視して採用された部門システムから経営データの収集を行うと、信憑性が低く、分析に値しない情報も存在します。

TAGS

検索上位タグ

RANKING

人気記事ランキング