部門マネジメント
薬剤部門(1)
薬剤部門の診療報酬と多職種協働 ~病棟薬剤業務実施加算~

病院には、さまざまな専門職が在籍しています。各部門がどのような課題を抱え、どんなマネジメントを行っているか、皆さんは知っているでしょうか。医療経営士が病院全体を巻き込みながら病院改革を進めるには、各部門の状況を理解することが不可欠。各部門で実践されているマネジメントを知ることで見えてくるものがあります。

3月5日、2020年度診療報酬改定の概要が発表された。18年度改定の基本的視点と具体的方向性を比較すると、20年度は「医療従事者の負担軽減、医師等の働き方改革の推進」が重点課題として冒頭に取り上げられている。さらに、勤務医の働き方改革への対応として、診療報酬と地域医療介護総合確保基金から公費として約270億円が充当され、医師の時間外労働規制に向けて待ったなしの様相である。

TAGS

検索上位タグ

RANKING

人気記事ランキング