病院経営で重要となる個人情報保護法の最新動向と実務対応を学ぶ【WEB講座】

医療機関が知っておくべき個人情報保護法の基礎から実務で注意すべき事柄、最新動向までをひとつの講座に集約!

個人情報保護法は2020年、21年と立て続けに法改正が予定されており、診療記録や調剤録等、機密性の高い情報を扱う医療機関では、非常に厳しい安全管理が求められます。
個人情報のなかでもとくに配慮が必要な「要配慮個人情報」や医療ビッグデータで使用する「匿名加工情報」など、医療機関として知っておきたい個人情報保護法の基本から実務で注意すべき事柄、最新動向までをコンパクトにまとめました。医療関係者はもちろん、医療関連業界の方も必見の講座です!

▼WEBセミナーの詳細および受講のお申込みは下記画像をクリック/タップしてください
「個人情報保護法の最新動向と医療機関における実務対応」サンプル画面

【講座情報】
タイトル:実践研究!「個人情報保護法の最新動向と医療機関における実務対応」【WEB講座】
講師:鈴木謙輔(長島・大野・常松法律事務所 パートナー弁護士)
時間:全59分
視聴期間:ID到着後14日間
受講費:【医療経営士】3,300円 【一般】4,400円
主催:日本ヘルスケア経営学院(株式会社日本医療企画)