DATAで読み解く今後の方向性 地域医療・介護向上委員会【特別編】
「需要」と「供給」の両面から介護の未来を考える

介護予防の推進により要介護者は減少に向かう

新型コロナウイルスの感染拡大はとどまることを知らず、各地でクラスターが発生している。「人生100年時代」と言われるなかで、ウィズコロナ時代の地域包括ケアシステムの再定義をすることは、今後の診療所の事業展開を考えるうえで役に立つこともあるだろう。3回目となる本稿では「人生100年時代における介護」について、介護ニーズという「需要」と介護事業という「供給」の観点を中心に論じる。

TAGS

検索上位タグ

RANKING

人気記事ランキング