デジタルヘルスの今と可能性
第33回
時限措置の3カ月延長が決定
オンライン診療の動向と今後

8月6日の「オンライン診療の適切な実施に関する指針の見直しに関する検討会」で、時限措置として緩和された電話等診療の4~6月の状況が報告された。現状分析をしながら今後の方向性を考える。

医療機関の15%が電話等診療に対応

前回は医療AIの最新情報についての話をした。今回はオンライン診療を取り上げる。
オンライン診療は、2020年4月、急激な変化を遂げた。そのきっかけとなったのは、新型コロナウイルスの感染拡大と、それに合わせて発出された4月10日の事務連絡「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」である。その内容についてはご存知のことと思うが、簡単にポイントを解説すると次のようになる。

TAGS

検索上位タグ

RANKING

人気記事ランキング