これからの病院薬剤部門のありかたとは?【WEB講座】

働き方改革、多職種連携、DX…押し寄せる激流のなかこれからの病院薬剤部門はどう動くべきか!?

働き方改革によるタスクシフト、薬価算定基準の見直し、多職種連携、DXの推進、かかりつけ薬局・薬剤師の普及とポリファーマシーへの取り組みなど、さまざまな波が押し寄せるなかで病院薬剤部門・薬剤師のあり方・意義が大きく変わろうとしています。
薬剤師を取り巻く環境はどう変わり、これからは何が求められるのか。病院経営には対し薬剤部門はどう関わっていけばよいのか。また、どのようにIT化、DXを推進すればよいのか。病院の薬剤部門の方はもちろん、薬剤部門と一緒に仕事をする医療従事者、医療業界関係者にもおすすめの講座です!

▼WEBセミナーの詳細および受講のお申込みは下記画像をクリック/タップしてください
実践研究講座_病院薬剤部門のマネジメント_サンプル画面

【講座情報】
タイトル:実践研究!「病院薬剤部門のマネジメント」【WEB講座】
講師:出雲貴文(医療法人沖縄徳洲会千葉西総合病院薬剤科 薬剤科長)
時間:全53分
視聴期間:ID到着後14日間
受講費:【医療経営士】3,300円 【一般】4,400円
主催:日本ヘルスケア経営学院(株式会社日本医療企画)