“その人らしさ”を支える特養でのケア
第37回
たかがおやつ?
いえいえ、そんなに甘くはありません

病院の食事と高齢者施設の食事の違いはさまざまあれど、おやつの有無もその1つ。病院給食しか知らなかった当初は「おやつはおまけ」くらいの認識で、おやつの提供を始めました。

食事>おやつと思っていたけれど……?

当施設では3食の食事以外に午後のおやつを提供しています。
施設開設準備室時代、給食の内容を考えていた私の頭の中には「おやつ」という概念はありませんでした。経験上、病院給食でおやつ(間食)が出るのは消化管術後で分割食の場合や小児科の患児、褥婦さんだけだったからです。
しかし、委託会社と食事内容について打ち合わせをした時に「おやつの内容はこんな感じ」と説明され、「おやつが出るのかぁ」とぼんやり思ったのです。この時、委託会社には「食事に重点を置いてほしい。おやつは市販品でよい」と伝えました。食事のおいしさが重要で、おやつはおまけ、くらいに思っていたためです。

TAGS

検索上位タグ

RANKING

人気記事ランキング