第10回「全国医療経営士実践研究大会」WEB大会 開催中!

一般社団法人日本医療経営実践協会主催の第10回「全国医療経営士実践研究大会」WEB大会が2021年11月1日~11月30日までの1カ月間開催されている。

今年のテーマは「医療経営士が挑む ポストコロナ時代の医療改革 – 今こそ英知を結集し、マネジメントを進化させよう!」。
今回は初のWEB開催となり、開催期間も2021年11月1日~11月30日までの1カ月間となっている。
すべてのプログラムが動画で配信されており、通勤や自宅などのちょっとした隙間時間に視聴できる。
忙しい医療関係者にとって、参加しやすいシステムだろう。

すでに開催から半月強が経過しているが、事務局では11月26日午前中まで参加を受け付けている。
(参加費 医療経営士:3,000円 一般:5,000円/税込)
この週末に手続きすれば、1週間はのんびり視聴できるはずだ。
ポストコロナ時代の医療経営について、興味がある方はぜひ参加して欲しい。

▼大会内容の確認・申込はこちらから!
第10回 全国医療経営士実践研究大会・WEB大会 告知サイト


プログラム紹介(一部抜粋)

基調対談

基調対談 ポストコロナ時代の医療改革

鈴木 康裕氏(国際医療福祉大学副学長/厚生労働省参与(初代医務技監))
真野 俊樹氏(大会運営委員長/一般社団法人日本医療経営実践協会参与/中央大学大学院戦略経営研究科教授/多摩大学大学院特任教授)


座談会02

トークセッション 座談会
医療の新潮流と進化するマネジメント
――改革の起爆剤はDX人材? 患者本位の医療はどうなるのか!

[座長]
裵 英洙氏(ハイズ株式会社代表取締役社長/慶應義塾大学特任教授)
[出演]
佐々木 淳氏(医療法人社団悠翔会理事長)
武内 和久氏(BLOOMIN’ JAPAN 株式会社代表取締役/元厚生労働省官僚/九州国際大学客員教授)
藤田 哲朗氏(医療法人社団藤聖会富山西総合病院事務長/元国土交通省官僚/医療経営士1級)
渡辺 英克氏(みずほ証券株式会社エクイティ調査部長/中央大学大学院客員教授)


医療経営士による演題発表
テーマ:ポストコロナ時代の医療経営

演題発表一覧

●発表タイトル一覧
1「コロナ禍での人材育成と今後の展望」
2「DX時代の患者向けの医薬品情報について〜炎症性腸疾患にフォーカスして〜」
3「施設基準のベンチマークによる評価と新規届出の取組み」
4「経営会合とファシリテーション〜経営会合のありかたを探る 紆余曲折の6年間とこれから〜」
5「ポストコロナ時代の地域医療提供体制構築に関する提言」
6「ポストコロナで戦える事務部門へ〜新米事務局長の組織改革〜」
7「新設された『連携充実加算』を薬剤師・医療経営士両視点で意義ある連携強化と薬剤師力向上に活かす」
8「マネジメントの原点は、現場から〜現場の看護師、最強説〜」
9「重症拠点病院から見たコロナ対応〜コロナ禍に物思い〜」
10「八事日赤における医療経営人材育成の取り組み」
11「医療を制限しない当院のCOVID19対応とその後に向けて」
12「在宅との連携における広報の効果」